FC2ブログ

愛華のお部屋

御主人様への想いと、日々のできごと

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックでのランキング応援、お願い致します
FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ
エログ-(エログランキング) banner
色んな素敵なblogがあります^^

拍手が増えるととても嬉しいです

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

縄と蝋燭

私のHPの、Member Galleryを更新したのですが、
今回の更新は、今年の夏、皆さんに見られながらの緊縛・針・蝋燭責めの調教内容でした。

でね、
お気に入りの写真があるので載せたいと思います^^

ひとつは、御主人様からお水を飲ませて頂いたときの写真です。
お尻が丸見えの緊縛・吊りをして頂き、
乳首に針を刺していかせてもらったのですが、
ノドがカラカラになっちゃって・・・

御主人様がお水を飲ませてくれたんです

飲みやすいように、ゆっくりとコップを傾けて、
私が飲む早さに合わせて・・・
お皿で飲むお水とはまた違った美味しさでした
DSC_0137.jpg


ランキングが上がると、blogを書く励みになります♪
クリックでの応援お願い致します♪

     FC2Blog Ranking

そして、その後は、御主人様の指で2回いかせて頂いたのですが、
吊っていた縄をほどかれて、蝋燭を持った御主人様の足元で、
胸や変態ま∞こに赤い蝋燭を垂らして頂きました。

最初はそこまで熱くないけれど、
蝋燭だんだんとおっぱいやおま∞こが熱くて我慢できなくなっちゃうんです・・・

それを察した御主人様は、
手を私の口元に置きました。

DSC_0169.jpg
御主人様の匂い・・
手をペロペロしながら、
蝋燭の熱さを乗り切って?無事調教は終わりました^^

暗闇での蝋燭の明かりはとても綺麗でした

写真の加工をしながら、また蝋燭の熱さが欲しい!そう思いました

蝋燭はまだあるけど・・
自分で注文して、おねだりしてみようかな

☆★☆
蝋燭は、色の種類がいくつかあるのですが、
垂らした時の色が朱色のもの、
血のように真っ赤なもの、
カラーなものがあります^^
   warosoku.jpg                1_1130927191_m_vf5.jpg
一般的な低温蝋燭です          これも、一般的な低温蝋燭です 
 垂らした時の色は、               左の蝋燭より色が濃いので、
 明るめの赤です。                "血"のような色になります。



1_1245832429_m_01l.jpg
かわいいカラーの蝋燭です
使ったことは無いの・・
でも、このピンクやパープルの蝋燭はかわいいと思う



知っている方もいらっしゃると思いますが、
"低温"とはいっても、ず~っと同じとこに垂らされると、
とっても熱くなって火傷
することもあるみたいなので、
使うときは気を付けて下さいね


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
クリックでのランキング応援、お願い致します
FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ
エログ-(エログランキング) banner
色んな素敵なblogがあります^^

拍手が増えるととても嬉しいです

| 調教 | 02:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

素敵な写真ですね~♪
ご主人様の優しいお気遣いを感じます。
吊られたまま身を捩じらせながら逝かされるのはいいですよね。
身体に力が入るので縄が喰い込んで最初は痛いのですが、
与えられる快感が勝ってしまって益々身を捩じらせます。

赤い蝋燭の雫に飾られた愛華さんの身体♪綺麗です。
SM用の低温蝋燭も続けて長い時間垂らされると我慢できないほどの熱さになります。
意識が薄れるような感覚も好きです^^
私は亀頭に垂らされて火傷の水膨れが出来たことがありました^^
それも嬉しかったりするんですけど。

| ゲイM T | 2010/11/21 13:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/22 06:46 | |

縄と蝋燭のお話

愛華様へ。こんばんは。今回の写真はまたハードな緊縛もの
ですね。ここまでされたらさすがに愛華様も興奮しますわね。
緊縛されて白いおっぱいが絞られた写真がエロを感じますよ。
興奮して喉がカラカラになったのでしょうね。無理もないね。
ご主人様から直々にコップで水を飲ませてもらえるのだから
幸せ者ですね。あっという間に飲み干したのでしょうか?。
乳首に針は痛くなかったですか?。もしかしたら緊縛されて
興奮して痛さを感じなかったのでは?とも思いましたけどね。
低温蝋燭とはいえ次第に熱くなってくるのではと感じました。
お灸とは比較にならないでしょうね。物が違いますからね。
これを機に蝋燭責めへハマッてしまうのでしょうか?。
変態度がどこまで進化?するのか今後も陰ながら見守りたい
と思います。ではまたね。

| Hogtied | 2010/11/22 19:56 | URL |

ゲイM T 様

そうなんです・・
痛かったり辛いのが徐々に快楽になっていくんですよね^^
不思議と。

あら(>_<)!
でも、分かります♪
傷付けたくて、火傷になったわけではないから^^
主様と離れていても、しばらくその跡をみながら幸せになれたりしますものね♪


| 愛華 | 2010/11/22 21:58 | URL |

鍵付きコメント、K様

寒くなりましたね(>_<)
女性は、腰から下を冷やすと良くないから、必需品ですよね^^

白・・いわゆる、お仏壇の蝋燭でしょうか?
カラーキャンドルは、どれくらいの熱さですか??
とても気になります^^

身体に付いた溶けた蝋燭は、鞭などでもですが、
御主人様が手で取って下さることが多いです^^
時には、一緒に取ったりもします^^

ひとりで・・
責めは、苦痛だけではないので、
快楽責めはいかがですか^^??

| 愛華 | 2010/11/22 23:07 | URL |

Hogtied様

御主人様から飲ませて頂くこと、あまり無いから本当に嬉しかったです^^
ごくっ、ごくっ、ゆっくり味わって飲みました^^

針は痛くないですよ^^
緊縛されているときは、普段より数倍感じたりするので、
痛いけれど、凄く気持ち良かったです♪

両方とも気持ちが良いけど、蝋燭とお灸は熱さが違いますね^^♪
お灸も、ずっと置いとくと熱くて我慢できなくなりそうになっちゃう(笑)
蝋燭は、好きなんだけど、いつでもできるものじゃないので(:_;)
床に付いたら、大変なんです。。。

疲れはとれましたか??
寒くなってきてるので、風邪ひかないようにして下さいね!

| 愛華 | 2010/11/22 23:32 | URL |

縄と蝋燭の話

愛華様へ。こんにちは。今日はまた寒い日でしたね。
一ファンの私への温かいお心遣いありがとうございます。
お蔭様で旅の疲れはとれましたよ。旅先で温泉に入りましたし
自宅へ戻ったあともお風呂で疲れと汗を流しました。
蝋燭の話ですが、確かに床に付いたら大変ですよね。
特に畳は要注意ですね。一度でも染み込んだらもう取れないし
後始末が大変な事になりますからね。そのためにブルーシート
を用意しておけば鬼に金棒です。(笑)。カーペットも要注意。
旅行の幹事は大変ですが、年に一度の個人行事なので
気合が入りますよ。常連さんには福利厚生的な行事として
大変ご好評をいただいておりますから辞めるに辞められない
行事になっておりますよ。元気なうちはやらないとね。
ヘタすると「ブブゼラ」で集団一揆かもね。(笑)。
自宅へ戻ってきたら精神的にも疲れ果てましたわ。
そんな感じだったので、このブログへのコメント再開に
時間がかかりました。今はもう大丈夫ですよ。
ご主人様からのコップの水は嬉しかったご様子でよかった。
愛華様からのお心遣いがとても嬉しかったです。感謝です。
素敵で優しい愛華様がなおさら好きになりましたね。
今後もこのブログでおしゃべりを楽しみたいと思います。
ではまたね。

| Hogtied | 2010/11/23 16:30 | URL |

Hogtied様

疲れが取れたのなら良かったです^^
Hogtiedさんが、いらっしゃらない間、
コメントが無くて寂しかったです。。
"ブブゼラ"懐かしい♪

そうなんです、ブルーシートを引けば大丈夫^^
もっとオシャレなのがあったら良いのになぁ。

週末ですね、私は明日も頑張ります♪


| 愛華 | 2010/11/26 00:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hentaiaika.blog100.fc2.com/tb.php/252-29f33c94

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。